心はアツく、頭はクールに
河野 涼Kawano Ryo
  • meets new共同代表
  • TOKYO
  • 「お帰り」
    宮崎県にて誕生。親戚はほぼ串間市に在住。生まれただけの僕に「帰ってくる」と言ってくれるので、声を大にして「出身は宮崎」と言うようにしています
  • 「もっとイケてる学校に」
    「自分が所属している場所は基本イケてる所にしたい、だったら自分でそうしよ」という気持ちが強かった僕は中学校の生徒会長までも自分でやりました
  • 「河野君は挫折を味わった方がいい」
    高校受験の時に担任に言われた言葉です。内申点マックスだったのに、受験の情報を共有してもらえず選抜入試に落ちます。ここから教育に疑念を持ちます
  • 「もっと適当でいいんだよ」
    高校入学後すぐ、友人に言われた言葉です。神経質になりがちだった自分は適度に力を抜く事の大切さを友から学びました。今では自分の核になっています
  • 「よかった…」
    第一志望だった明治大学に合格。家系的に大学に行っている人がいない中、母は泣いて喜んでくれました。目標を達成した自信と未来にワクワクしました
  • 「選んだ道を正解にする」
    そんな思いを胸に一番最初に内定をもらった会社に入社することを決めます。就活は誰よりも楽しく真剣に自分に向き合えたと思っています。大事な糧
  • 「もっと”ありがとう”と言いたかった」
    大切な後輩が死去。ここには書ききれないですが、死について真剣に考えるようになりました。そして「ありがとう」を大事にするようになりました。
  • 「下積みなんていらない」
    配属から2ヶ月強で異動届を提出。前代未聞とのことでしたが、早く理想の自分に近づきたい。そう思った僕は新設子会社に移動することを決めました
  • 「夢とか目標とかどうでもいい」
    仕事に忙殺され友人や家族すらも大事にできなかったことを悔やみ、やる気が0に。自分が楽しそうに生きることが親孝行だと知り、生き方を見直しました
  • 「まだここでできることがある」
    道を変えることではなく、軌道修正することを選んだ僕は社内で新規事業を始めます。大きな分岐点。ここから日本のモノづくりにハマっていきました
  • 「これで負けたら続けられないかも」
    自分の事業でコンペに挑み、無事勝利を収め一時的に黒字化。負けたら事業を畳む可能性もありました。営業時代とはまた違った勝利を噛み締めます
  • 「こんな同い年いるのか!」
    後に共同創業者となる謙太と出会った時の印象です。この時から起業することは決まっていたのかもしれません。初心を大事に。
  • 「meets new」
    Just beginning now.

meets newという会社をやってます!


日本の伝統工芸やモノづくりのデザインから入り、販売まで行う自社ブランド事業



既存のモノ、コト、想い、ストーリーの言語化やビジュアライズをサポートする、ストーリーデザイン事業

が僕らの事業です。


また、個人事業主として、

日本のモノづくりを物語るwebマガジン「JapanMade」の編集長



ミレニアル世代にキッカケを与える動画メディア「McGuffin」のアドバイザー



カメラマン(メインは映像ですが写真もやります!)

をやってます!
偉そうにつらつら書いてしまったのですが、気軽に楽しくお話できたらいいなと思ってます!
人と話すのが好きなので、どんな方とでもお話したいです!


和物、サッカー、音楽、服、映画、蕎麦が好きです。
将来の夢は教育に携わること。

よろしくお願いします!

  • 2014
    コンテンツマーケティング営業

    記事広告やその効果計測、ネイティブアドなど全般のプランニングから提案、レポーティングまで行っていました。広告のことを一通り学び、ディレクション能力もここで培いました。

  • 2016
    メディア立ち上げ・運営(コンセプト設計)

    動画メディアを0から企画、立ち上げ運営を行いました。開始半年で10万人以上がフォローするメディアまで成長させ、一年で一時黒字化。コンセプトを作って方針を決めていく、上段部分の設計が得意です。

  • 2017
    動画撮影(写真も可)

    動画の企画、撮影、編集までワンストップで可能です。得意分野はモノづくりのプロセス動画。シンプルかつ音楽とマッチさせた映像が得意です。アニメーションやエフェクトはあまり使えません。

  • 2018
    ストーリーデザイン

    現在meets newとして行っている事業です。想いや背景を軸にコンセプトの設計から各デザインへの落とし込みまで行います。(例)ロゴ、名刺、社名、ミッション・ビジョン・バリュー、空間など

  • フォーマルなシーンで関わりのある人たち(例えばお仕事仲間など)からの紹介文が掲載されます。
    ご本人をよく知る周囲の人たちの紹介は、きっと信頼できるものでしょう!

  • 金田 謙太
    meets new共同代表仲間/親友/家族
    一言、涼と一緒に会社を起こせて僕はめちゃくちゃ幸せです。 そう心から想える、最強に良い男。それが涼です。 「自分の正義をぶらさない」「優しい」「人の気持を深く考えられる」と、良いところは数え切れません。 これからも二人で考え抜いたmeets newという現象を世界に広げていこう。 あ、ちなみにダーツはあまり上手くありません。
  • フォーマル紹介文とは違い、ライトでカジュアルな紹介が掲載されます。
    幼馴染や、仲の良い友達の言葉は、あなたが知らない一面を見せてくれるかもしれません!

  • 武田 剛
    赤の他人
    はじめまして!